HOME

2020年3月26日

「2019年度手帳を持たない触法・ホームレス障がい者等の社会参加支援事業」報告書をアップしました。

Filed under: お知らせ,スタッフBlog,更新情報 — 事務局 @ 8:46 AM

当法人では2019年度、独立行政法人福祉医療機構の2019年度社会福祉振興助成を受けて、「手帳を持たない触法・ホームレス障がい者等の社会参加支援事業」をおこないました。当法人では2009年以降、「ネットカフェ難民」等と呼ばれた仕事や住まいを失った若者たちの生活再建を支援する事業を開始しました。また、2015年度からは就労支援センター・ホープ・エッグを開設し、就労移行支援・就労継続支援B型の障がい福祉事業を始めています。

本報告書に記載しています事業は、そのような過程で出会ってきた、支えてくれる家族などがおらず、しかも知的障がいや発達障がいなどの可能性はあるが手帳を持っていない人やボーダーラインにある人たちを、どうやって支えて生活と就労の再建をはたしていけるのか、その模索の上に立っておこなったものです。

事業名は「触法・ホームレス障がい者等」としていますが、世帯の単身化・孤立化が進む中で、支えてくれる人がいないが支援制度を(まだ)使えない障がい者やボーダー層に、障がい福祉はどう向き合えばいいのかを考える一つの材料となることができればと考えています。

つたない報告書ですが、ご一読くださればありがたいです。下記の「報告書本文」をクリックしていただけば、PDFファイルで報告書本文が開きます。

報告書本文

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

You must be logged in to post a comment.